2007年09月01日

利息は重要

1%でも金利の低いキャッシングを選びましょう。
短期間や小額のキャッシングでは、その差を感じにくいのかもしれませんが、高額キャッシングや長期返済が続くとたったの1%が大きくなってきます。
金利が高いキャッシングほど審査は甘い傾向にありますが、利用しやすさに流されないで下さい。
【関連する記事】
posted by 低金利 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 低金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50752090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。