2007年09月01日

利息は重要

1%でも金利の低いキャッシングを選びましょう。
短期間や小額のキャッシングでは、その差を感じにくいのかもしれませんが、高額キャッシングや長期返済が続くとたったの1%が大きくなってきます。
金利が高いキャッシングほど審査は甘い傾向にありますが、利用しやすさに流されないで下さい。
posted by 低金利 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 低金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。